作品名:伊勢・おかげ横丁  (切り絵)

 作 者:石原 敏雄

 伊勢神宮参詣は多くの庶民が一生に一度は行きたいと願う大きな夢でした。そしてその後の楽しみがおかげ横丁であり、その賑わいを切り絵で再現しました。

直線のカットほとんどなく、格子戸は細かく変化させる事で、絵から離れて鑑賞した時に古い建物に見えるよう演出しました。

光と影で動きや質感を出し、バランスと遠近感に配慮して重厚感を感じられるよう創作しました。

 

​第15回 神奈川県知事賞
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now